住宅づくりコラム

ホーム > 住宅づくりコラム > おうちがしあわせ 「新生活に向けたギフトの選び方」

おうちがしあわせ 「新生活に向けたギフトの選び方」

春は、新しいことが始まる季節です。入学、就職、引っ越しなど、

これから新生活を始める人に向けたギフトの選び方や、マナーな

どをご紹介します。

◇新築、お引越し祝い

相手の好みがわかる場合は、新居のイメージに合わせたインテリア

雑貨や食器などが良いでしょう。相手の好みや新居の雰囲気がわか

らない場合は、長く使えるキッチングッズがおすすめです。特にフ

ライパンや調理家電などは実用性が高く人気があります。他に、相

手が自分で選べるカタログギフトなども多く選ばれています。

ギフトを渡す時は、家のお披露目に招待された場合は、その時に渡

します。遠方などで直接会う機会がない場合は、家が完成して半月

~二か月位までに贈りましょう。

引っ越してすぐは片付けなどで忙しいので、あまり適切ではありま

せんが、長い時間が経ってしまうのも良くないので、なるべく早く

渡しましょう。

尚、火を連想させるもの、壁に穴を開けなければならないもの等は

避けた方が良いとされています。

◇入園・入学祝い

子どもにとって大きな節目となる入園・入学祝いはなるべく早めが

良く、遅くとも入園・入学の2~3週間前までには贈ります。

小学生は目覚まし時計や図鑑など、中学生や高校生は学校生活に役

立つ電子辞書や腕時計などが人気です。また、図書カードは好きな

本が選べるので、すべての世代で喜ばれます。

◇就職、転職祝い

実用的なビジネス小物では、名刺入れやネクタイの他、高級ステー

ショナリーなど普段自分では購入しないものが喜ばれます。

女性は空調で冷えに悩まされる方が多い為、ブランケットや保温

タンブラーなどもおすすめです。

目上の方への就職・転職祝いは、ペンや万年筆は「もっと精進し

なさい」、腕時計は「時間管理を頑張りなさい」という意味を含み

、説教と捉えられる可能性があるため、避けた方が無難です。

住まいの事例集

  • 新築ラインナップ
  • リフォーム
  • リフォーム