住宅づくりコラム

ホーム > 住宅づくりコラム > ダウンライトによる火災に注意!

ダウンライトによる火災に注意!

空気が乾燥する冬は火災が多い季節です。火災と言えばストーブやコンロ

が出火原因のイメージがあると思いますが、意外にも照明器具が火災の原

因になることも。

◇照明器具が原因で火災が発生

昨年、あるデザインイベントで木製のジャングルジムの展示品が燃えるとい

う事故がありました。その事故は白熱電球を用いた照明器具の熱により、敷

き詰められていたかんなくずに引火したことで起こりました。

この白熱電球を使った照明器具による火災は、実は住宅でも起きています。

中でも見落としがちなのは、天井に設置したダウンライト(白熱電球を使っ

たもの)による火災です。

◇白熱電球を使ったダウンライトによる火災例

消防庁の資料によると、このような火災例があります。

事例①洗濯物置き場内でダウンライト直下に布団を積み重ねて出火した火災。

事例②ロフトのダウンライト直下に荷物を積み重ねて出火した火災。

この他の事例を見てみると、ダウンライトの直下まで収納物を積み重ねておい

た状態で、ダウンライトを長時間点灯していたことにより、ダウンライトの熱

で着火した火災が多数でした。電球がLEDの場合は、若干熱のこもり方は少

なくなりますが、白熱電球の場合は、短時間で熱くなるため特に注意が必要で

す。収納スペース内などで、ダウンライトを使用している場合は、直下まで荷

物を置かないように十分注意しましょう。

住まいの事例集

  • 新築ラインナップ
  • リフォーム
  • リフォーム