住宅づくりコラム

ホーム > 住宅づくりコラム > 生活感の出やすい洗面化粧台をスッキリと!

生活感の出やすい洗面化粧台をスッキリと!

お客様を招く際、リビングなどの掃除や片付けは気になると思いますが、

洗面室はどうですか?洗面室は生活感が出やすく、意外とお客様が見て

いる場所でもあります。出来るだけ生活感は出ないように、いつもきれ

いに保ちたいですね。洗面室をスッキリ見せるポイントは?

①まずは断捨離。

洗面台を見て下さい。使いかけのまま放置してある化粧品類や洗剤類、

細々としたグッズがたくさんありませんか?モノが多いと雑然とした印象

になり、お掃除も面倒になってしまいます。使っていないものや古い化粧

品類は、思い切って処分しましょう。

②出しておくもの、しまうものを決めておく。

洗面台など、外から見える場所に出しておくものは必要最小限にしましょう。

出ているものが少なければ、見た目もスッキリし、掃除も楽になるので気づ

いた時にササッと拭き掃除ができます。外に出していたものは、カゴやトレー

などを使って整理し、引出の等の収納スペースにしまいましょう。

常に「使ったら戻す」習慣を心がけましょう。

③出すものの色を統一する。

ハンドソープやコップ等、外に出しておくものはなるべく色を揃えましょう。

色が揃っていると統一感が出てスッキリとします。ハンドソープ等も商品パッケージ

のままでなく、色の揃った容器に移し替えると洗練された雰囲気になります。

④布製品も色を揃える。

フェイスタオルにバスタオル、足拭きマットなど、洗面室に置く布製品は意外と多いもの。

これらの色も揃えるとスッキリとした印象に。

⑤ついでに掃除でキレイに。

洗面台のまわりはきれいなのに、鏡や蛇口が曇っていませんか?蛇口や鏡がピカピカに

なっていると、これだけで手入れの行き届いた印象になります。洗面や歯磨きの後に「

ついでに拭き掃除」で常に「キレイ」を習慣づけましょう。

img_tab_productindex_03

住まいの事例集

  • 新築ラインナップ
  • リフォーム
  • リフォーム