設計ポリシー

ホーム > 設計ポリシー

プレホームのご提案する高品位住宅は、財団法人日本住宅・木材技術センターによる、
木造住宅供給支援システム認定の「高品位住宅基準15項目」をクリアした住宅です。

  • 1.設計基準
  • 2.地盤調査試験の実施
  • 3.機械式プレカット部材の使用
  • 4.床束
  • 5.剛床施工
  • 6.施工管理規定による検査の実施
  • 7.外壁通気工法
  • 8.ヘッダー配管
  • 9.木造住宅
  • 10.高耐震住宅
  • 11.省エネルギー住宅
  • 12.火災報知機の設置
  • 13.シックハウス対策
  • 14.バリアフリー住宅
  • 15.住宅庇護10年保証

高品位住宅「設計手法」

プランの作成からお引き渡しまで、高い技術とノウハウで耐震、耐久性の強さと
デザイン性の高さを兼ねそなえた家づくりをご提供しております。
また、はじめに構造の整理することで無駄を省き、基本的なコストダウンまで実現させます。

高品位住宅「保証制度」

  • 住宅庇護10年保証

  • 地盤保証

  • シロアリ補償

  • 建設工事総合補償

アフターメンテナンス・定期訪問

「入居後の対応が不安・・・」の声にプレホームは、誠心誠意お応えいたします。
建物のお引き渡し後「年3回」の定期訪問を行います。
また、定期訪問以外にも、お住まいに不安な点があれば、お電話をお受けした時点で、即時状況判断し手配を行います。

私たちプレホームは、これからも地域密着の姿勢で、家にも体にも優しい素材だけを使い、心からくつろげるぬくもりのある家をつくり続けていきます。

高品位住宅一覧はこちら

住まいの事例集

  • 新築ラインナップ
  • リフォーム
  • リフォーム